薬剤師の転職は人間関係と働きやすい環境が一番だと思います

自分のペースにあった勤務形態を選択すべき

/ 転職薬剤師カンチが教える!薬剤師求人サイト転職成功術!

職場にはお局様のような人はいてなくて、薬剤部は常に和やかな雰囲気があります。
病院薬剤師は初体験だったこともあって最初、注射剤やクリーンルームでの作業を中々覚えることができませんでした。
今でも間違えそうになることもあるのですが、先輩方がいつも丁寧に教えてくれます。
正直忙しい日々を送っていますが仕事ができる有能な人たちが集まっているせいか、業務はスムーズにこなせています。
私が勤めている病院は社員食堂があるので昼ごはんがいつも助かっていて、安く済ますことができるのが嬉しいところです。
社員が少ないのでパートから社員への勧誘もありますが、定時であがりたいのでしばらくは4日勤務のパートで働こうと思っています。
社員になると病棟の看護師とのやりとりもあって仕事が今より増えてしまうので、当面の間は自分にはパートがふさわしいと感じています。
パートだったら長く続けられそうなので、しばらくは今の環境できっと満足して働き続けることができるでしょう。
今回病院薬剤師に転職して改めて思ったのは、自分のペースにあった勤務形態を選択すべきであることです。
家庭の事情やプライベートと両立できる働き方が大切で、働きやすさは人間関係が大きなポイントになります。

初めての本格的な転職先は調剤薬局40代半ばを過ぎた頃に再び転職自分のペースにあった勤務形態を選択すべき